スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛との戦闘

ちょっと前に、妹にこんな話をしたら、
面白い話だからブログにでも書きなよ!
と言われたもんだからちょっと書いてみた。
ちょっとというか、結構長くなっちゃったので;
追記にドバッと放り込んでおきます。
興味と時間のある方、読んでみてください。
トビキチは子供の頃からトビキチだったようです;
たぶん、小学校3、4年だったかな。
夏休み真っ最中の俺は、ある日留守番を命じられた。
まあ、オトンとオカンはいつも通り会社に行ったし、
じっちゃんとばっちゃんは連日の農作業の疲れを癒しに温泉へ行った。
証拠さえ残さなければ好き勝手できる状況w

しかし一つミッションを与えられた。
じっちゃんから、
『牛(肉牛3頭)のお世話をしておく事』
1昼と夕方に餌をやる。
2牛小屋の掃除。
任せろじいちゃん、その程度のミッション、こなせないトビキチではない。

AM11:30
小屋の掃除を先にやってから餌をあげようと思い、
ミッション開始。
さあ!牛たちよ、掃除してやろうじゃないか!
と、小屋の戸をあけると・・・

牛がいねーよ! 1頭たりともいねーよ!
この小屋には戸が前と裏に二つあるんだけども、
裏の戸が開けっ放しだ。
じっちゃん締め忘れてんじゃないかコレ!
開けたら締めるって学校の先生もいってたような気がするよ!
フン、まあいい。
慌てても仕方ないし、とりあえず掃除しよう。
牛居ない方が楽にできるし、まずは気持ちをリセットしよう。
でっかいフォークみたいな道具で藁とか糞とかを掃除。
新しい藁をしいて、餌をセットしておいた。
運良くこの餌に釣られてくれればいいけど、期待はできないだろう;

さて、探しにいくとするか・・・
小屋を裏からでるといきなり1頭目発見。
のんきに雑草を頬張っている。
待ちきれなかったの? フラゲなの?
じっとしてくれるなら今日の事は見逃してやろう。
というか食べるのに夢中すぎて捕まえるのは簡単だった。
残すは2頭。

近所が騒がしくないところをみると、
道路へ行かずに裏の畑の方へ行ったと予測。
畑の隅で2頭またしても雑草頬張り中。
ピクニック気分ですか? いい天気だもんね。
解るよその気持ち、だが家畜は小屋へ行け!
2頭に近づくと二手に分かれて逃走する牛達。
打ち合わせ通りという訳か!?

仕方なく片方だけ追いかけて裏山へ追いつめた。
もう1頭は遠くでこちらの様子を見ているようだ。
逃げ場を無くした目の前の牛はこちらに向き直って、
頭を低くしてじっと身構えている・・・
こ、これは・・・突進の構え!!!
みた事あるよ! 赤いマントを使って紙一重でかわしたりするやつみた事あるよ!
え!? やんの? それ今やんの? マント無いよ!?
あるのは貴様らを捕獲するという使命感だけだよ!

やるしかない;
相手も本気にならなければ逃げられないと思っての構えだろう。
ビビるな落ち着くんだトビキチ!
逃げられては1頭○十万の損害、こちらも負けるわけにはいかないのだ。

にらみ合うまま10分ほどたったか;
その間にいろいろ考えた。
突進を受け止め・・・られる訳が無い!
まともに当たったらすっ飛んでしまう; 痛そう;;
それにあの角だ; 容赦ないデザインだな;
貫くの目的に作られてそうじゃないか;
とにかく突進と角に当たったら短い人生にピリオドだ;
受け止められないなら受け流すしかない・・・
突進を角をつかみつつ受け流し、そのまま横へ勢いを逃がしてしまえば
角を離さない限りはさされる事も、2度目の突進もない。
あとは牛が疲れるのを待てばいい。

さあ、バトル開始だこの牛野郎!
凄まじい集中力はその瞬間をスローモーションにするという。
見える、私にも敵が見えるぞ!
そこだ! キュピーン!
はっきり言ってただの運だろうが角をつかんで突進も受け流していた。
しかし牛の体力ぱねぇっス! 疲れるの待つ前に俺が疲れる;
角を離したら負ける。 人生終わる;
右手で角をつかんだまま左手で牛をぶん殴り続けた。
動物愛護団体にはあとで話を聞いてもらおう。
むしろ俺も愛護してくれ!
目はかわいそうだから殴れなかったけど、
手が届く範囲で殴れるだけ殴った、オラオラ状態だ;
牛は降参したようで、なんだか急に大人しく言う事を聞くようになった。
小屋にもすんなり運べたぞ。
動物との正しい付き合い方その1『弱肉強食』を会得しました。
残りは1頭。

戦い方はこれ一本しかない。
力、体力、素早さ、防御力も相手の方が格段に上だ。
こっちのステータスで上があるとすれば、
賢さ、器用さ・・・だけだorz
まず、こちらはさっきの戦闘で体力がまずい事になってるから、
ちょっと休ませてもらうよ;
俺、飯まだ食ってないし。
ちょっと家からパン持ってくるから待ってろ。
勝負はそれからだ。

パン持ってきたら牛待ってた!
単にそこの草食ってただけかもしれないけど;
とにかく逃げられないように見張りながらパンを食う。
こんなにゆとりのない心境でパン食ったのは人生でこれっきりだよ!

体力も回復したし、ラストバトルと行こうか!
しかしこっちの牛は突進の構えをとってこない。
首をぶるぶる振ってこっちを見ている。
なに、角ですか? 角で決めるって言う意思表示ですか!?
直進的な攻撃じゃなく、 角度を使ってくるってことですか?
ぬう、角だけは嫌だな; 想像したくない痛さだ;
突進がないなら先に角つかんじゃおう・・・かな?
一か八か角に左手を伸ばしたらどうにか掴めた!
すかさず右手で首にブロー!
俺の格闘知識は北斗の拳とドラゴンボールしかないぜ!
あたたたたぁ! っと同じところを連打!
たぶん呼吸しにくくなったからだと思うんだけど、
牛、またまたギブアップ、小屋へ連行。

じっちゃん、今回のミッションはすごくハードだったぜ;
もしかして、裏の戸を開けてたのはわざとだったんじゃないのかな・・・;
牛を見事に連れ戻せるかどうか、試してみた的な。
いやいや、それはないかw

その後、家族が帰ってきても、
俺はその日の戦いの事を話す気にはなれなかった。
なんとなく、大事に飼ってきた牛を連れ戻すためとはいえ、
何度もぶん殴ったなんて事は、悪い事のように思えて言い出せなかった。
それにしてもよく無事でいられたな俺;
家畜とはいえ牛と戦う事になるなんて思ってもみなかった。
今なら、かめはめ波だせるんじゃないか?
そんな事を考えながら、その日は眠った。

トビキチが子供の頃のある夏休みの話。
スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

GJ

熱い戦いをありがとお!
素晴らしすぎる出来です!やっぱおもしろいよ~b

No title

すごい・・・w
あ。はじめまして!コミュから侵入しました
小3,4ぐらいで牛と戦ったなんてすごいですね!
動物愛護団体の方は私から話をつけておきましょうww
戦わなきゃ大怪我してたかもしれないですし
しょうがないですよ!

No title

おはね
嘘のようなホントの話ってやつだよなー;
みんな信じてくれっかな・・・
牛と戦うなんて、
経験する人かなりいないだろうからねw

みやゆにさん
初めましていらっしゃいませw
牛と格闘するなんておかしなことになったものです;
無事でいられてよかったホントw
動物愛護団体からの話はお任せしますw

No title

おもしろかったwので、思わずコメを残します。
頑張った!!トビキチ少年!!!w

きっともうすぐかめはめ波でるようになると思うよw
オレンジ色で背中に亀って書いてある服を探しときます!!!

No title

晴湖さん
おもしろかったですかw
それは良かったんですがホントは笑い事じゃないよね!
亀じゃなく蛙の文字に変更よろしくお願いします!
か~め~は~め~・・・
波ぁぁぁぁぁ!!!

No title

実はお久しぶりです。←
麗華改め、黒音です。

トビキチさんの素敵なエピソードに、
思わずコメント。←

牛がいるなんてすごいですね!←
まずはそこからびっくりです。←

素敵な戦いっぷり、
たくましく思えて、そしておもしろかったwwww

お疲れ様でした!(敬礼

No title

黒音さん
素敵エピソードですかw
こんな修羅場は出来れば避けたかったですけどねw
もう95%位は運で生き抜いてますからね;

No title

この…野生児め…!

No title

ちー子さん
野生児じゃないよ!w ワイルドっていって!w
いや、ただの田舎者なだけかも・・・
ペンギン村並に・・・
プロフィール

トビキチ

Author:トビキチ
トビキチのブログ
蛙堂へようこそ!
北国からニコ動に
歌ってみたをうp中。
1000再生達成!
次の目標は3000再生だ!




twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。